www.back-drop.jp
 

トップページ
ジャズ情報
プロレス情報
バックドロップの紹介
リンク集
Eメール

ブログ


 バックドロップ
 〒380-0821
 長野市鶴賀上千歳町1137-5
 TEL 026-237-8887


KIYO*SEN 3rdアルバム『Trick or Treat』発売記念ツアー!


出演者

大高清美 Org
川口千里 Ds
渋谷有希子 B
ゲスト 矢堀孝一 G

日時 2016年9月3日(土) 開場19:00 開演19:30
場所 バックドロップ
料金 前売り4,500円 学生3,500円 当日500円増(全て1ドリンク付)
※入場番号付
※メール受付不可、電話予約のみ
※7月15日(金)15時〜店頭販売、予約開始
チケット発売場所
お問い合わせ

バックドロップ(026-237-8887)
※お問い合せは15時以降

協力 ・グッドタイムス
・ジャズバー・ミュージシャン
・麺屋じゃんご

KIYO*SEN 

カシオペア3rdのオルガニスト大高清美(Organ Player & Composer)と18才ドラマー川口千里(Drums)からなるユニット。
2013年に結成し、1stアルバム「Chocolate Booster」を発売。ルックスとのギャップの激しいパワフルでテクニカルなオルガンサウンドと超絶技巧ドラミングで人気急上昇。二人とも今やセッション/レコーディングに大忙しとなった。その後、川口千里が大学受験のため、活動は休止するが2015年、2ndアルバム「DUOLOGY」の発売と共に、活動を再開。プログレのテイストが多いながらも、ポップで即興性も強く、迫力満点のライブが話題を呼んでいる。

大高 清美 Kiyomi Otaka (Organ Player & Composer)

10月18日生まれ。6才よりオルガンを始める。個性的な作曲やジャンルにとらわれないオルガンスタイルを信条とし、2001年12月にはDave Weckl(Drums)、Gary Willis(Bass)とのオルガントリオアルバム「Out of Sight」など、これまでに5枚のリーダーアルバムとオルガン教則ビデオ「あなたは弾ける!ジャズ&ロックオルガン」をリリース。2006年より菅沼孝三(Drums)とのバンド「assure」を結成、プログレッシブで個性的なサウンドが話題をよび、結成1年でライブDVDをリリース。トーマス・ラング(ドラム)、マイク・マンジーニ(ドラム)、アレン・ハインズ(ギター)など、海外のミュージシャンとも多数共演し、ロサンゼルス「Backed Potato」でも演奏。「ミュージックフェア」、「僕らの音楽」など、TV出演、楽曲提供、スタジオ・ワーク、出版物の執筆、アレンジ、オルガン指導、女性オルガニストによる「Organ Ladies Live〜華 hana〜」「Organ Festa」の企画運営など多方面で活動している。2004年〜2008年までキーボードマガジンにて 「大高清美流おるがん道 」連載執筆。2012年からは、日本を代表するフュージョンバンド、カシオペア3rdのキーボーディストとしても活躍している。

川口千里 Senri Kawaguchi(Drummer)

1997年(平成9年)愛知県生まれで三重県出身の19歳ドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事。2009年に早くもフュージョンバンドFRAGILE とのセッションを収録したDVD「HOROSCOPE」を発表。ユーチューブに投稿した演奏動画は総視聴数およそ3,200万回(2013年5月現在)と 世界中から注目を集め、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」ではトップドラマー500人に日本人二人の内の一人として選ばれた。「A LA MODE」「Buena Vista」「Buena Vista ライブDVD」など本人名義作品を出す一方、E-girlsのライブサポート、戦隊ものTV番組「トッキュウジャー」やアニメ「ワンピース」のレコーディングなど、さまざまなアーチストや楽曲のサポートも積極的にこなしている。

渋谷有希子 Yukio Shibutani (bass)

幼少よりエレクトーン、ピアノ、小・中・高と吹奏楽部でチューバ、高校一年でベースを始める。斉藤貴之氏に師事。骨髄バンク支援バンドをはじめ、数々のバンド、セッションを経験。主にアーティストのライブ・コンサートサポート、レコーディング等スタジオミュージシャンとして活動。劇中音楽制作等にも携わる。プロベーシスト集団"地下室の会"34番。2015年より中国にて活動開始。眼鏡蛇(Cobra)に加入、中国のアーティストのコンサートサポート、レコーディング等スタジオミュージシャンとして活動。日中両国にて活動。

矢堀孝一 (Guitar) Koichi Yabori

1987年学習院大学卒、'90年頃からライブ活動、佐藤達哉(sax)らとジャズ・ユニットを結成。ジャズライフ誌上で「犬でも弾けるジャズギター講座」を執筆、人気講座となり2年間連載。'92年にFRAGILE結成。六本木PIT-INN中心にライブ活動の後'96年1stアルバム「FRAGILE」をコンポジラsubconscious label よりリリース。その後も毎年順調にリリースを続け、2012年発売の「Unconscious behavior」まで、1枚のDVDを含む12枚のアルバムをリリース。最新作「You were There」に至る5枚のソロ・アルバム、Fazjaz.jpでの4枚のCDと1枚のDVD、TV-JAZZのプロデュース等、インディペンデンス・レーベルのジャズ作品には欠かせない存在である。またゴルフトレーニング用音楽の研究、開発にも力をいれ「Gol-Mu」を販売。ゴルフ雑誌にも多数取り上げられ、ゴルフダイジェスト社チョイスのCD音源も制作。2013年ミュージシャンとプロゴルファーの初のコラボイベント「Golfer's Music Loundge」を開催、赤坂にて山田パターを購入できるジャズライブレストラン「Virtuoso Akasaka」をオープンするなど、プロデューサーとしても評価が高い。

 

(C) Back-Drop Nagano